東京30K冬大会 ―2017年1月28日(土)

Pocket

東京30K冬大会2016

東京30K冬大会は、1月下旬に開催されるマラソン大会です。大島小松川公園をスタート・フィニッシュ地点とし、荒川の河川敷15キロを往復するコースです。

30キロ走はフルマラソンのトレーニングとして良いとされているものの1つです。42.195kmを走りきるための脚づくりや、マラソン大会本番に向けてのペース確認、また初めてフルマラソンを走る人においては30キロを走りきることで自信をつけることができます。

2017年の東京30K冬大会の開催について

2017年の東京30K冬大会は2017年1月28日(土)開催、参加申込は2016年10月22日(土)からとの発表がありました。大会の詳細は公式サイトRUNNET をご確認ください。

 

2017年度 東京30K 冬大会 開催概要

大会名 東京30K 冬大会
開催日時 2017年1月28日(土) 9:30スタート
開催地 大島小松川公園 荒川河川敷(東京都江東区、江戸川区)
種目 30km
コース スタート 大島小松川公園前 ~ 新砂リバーステーション折り返し(4.5㎞)~ 隅田水門手前折り返し(15km) ~ 新砂リバーステーション折り返し(25.5㎞) ~ 大島小松川公園前 フィニッシュ
定員 4,000人
制限時間 4時間
参加費 6,500円
参加申し込み方法 RUNNETより申し込み(先着順)
参加申し込み期間 2016年10月22日(土)~2016年12月2日(金)
主催 アールビーズスポーツ財団
公式サイト

あわせて読みたい