名古屋ウィメンズマラソン ―2017年3月12日(日)開催

Pocket

名古屋ウィメンズマラソン2017

名古屋ウィメンズマラソンは3月中旬に愛知県名古屋市で開催されるマラソン大会。オリンピックや世界陸上のマラソン代表選考会としての歴史がある「名古屋国際女子マラソン」が、女性限定のフルマラソンとなった大会で、15,000人もの女性ランナーがトップランナーとともに走ることができる大会です。

世界最大の女子マラソンとして「ギネス世界記録」に認定されており、さらに国際陸上競技連盟(IAAF)が世界ロードレースを格付けするラべリング制度において、最高位に位置する「ゴールドラベル」にも認定されている権威ある大会。

そして何より、完走者全員にティファニーペンダント、メナード化粧品から化粧品、ナイキ特製のフィニッシャータンクが贈呈されるという、女性ランナーにとって嬉しいこと満載の大会です。

名古屋ウィメンズマラソン2017の申込人数・倍率

名古屋ウィメンズマラソン2017の一般エントリーの申込総数は19,169人となり、定員7,000人に対し約2.7倍の倍率となりました。

そして、抽選結果は、2016年9月23日(金)に発表されました。

名古屋ウィメンズマラソン2017に確実に参加できる方法

名古屋ウィメンズマラソン2017の一般申込は、申込者多数の場合、抽選となります。人気の大会のため、毎回抽選となり、一般申込で申し込んでも確実に参加できるとは限りません。

この名古屋ウィメンズマラソン2017に確実に参加できる方法があります。その方法とは、ホテルの1泊プランが付いた「宿泊付きエントリー」で申し込むこと、または「チャリティーエントリー」で申し込む方法です。

「宿泊付きエントリー」(定員4,000人)は主催者が用意するコース近隣ホテル1泊(食事なし)が付いたものです。名古屋ウィメンズマラソン2017は9:10スタートのため、遠方から参加する場合、コースの近くのホテルに宿泊して参加するのが良いです。

自分でホテルを予約するよりは割高ですが、確実に大会に参加できるメリットは大きいので、申し込む人が多いプランです。

「チャリティーエントリー」(定員3,000人)は通常の参加費に、チャリティー募金の費用を加えた金額が参加費となっているプランです。東京マラソンや大阪マラソンは10万円と高額ですが、名古屋ウィメンズマラソンは参加費込みで16,000円となっており、こちらでの申し込みもあっという間に埋まります。

確実に名古屋ウィメンズマラソンに参加したい方は、宿泊付きエントリー、チャリティーエントリーを積極的に活用しましょう。

名古屋ウィメンズマラソン2017 開催概要

大会名 名古屋ウィメンズマラソン2017
開催日時 2017年3月12日(日) 9:10スタート
開催地 愛知県名古屋市
種目 女子マラソン(42.195km)
コース 名古屋ウィメンズマラソンコース ナゴヤドーム スタート・ゴール(日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS 公認コース)
定員 20,000人

  1. 一般・地元:7,000人
  2. チャリティー:3,000人
  3. 宿泊付き:3,000人
  4. 海外:3,000人
  5. チャレンジ(女子マラソン部など):3,000人/li>
制限時間 6時間30分
参加費
  1. 一般・地元:11,000円
  2. チャリティー:16,000円
  3. 宿泊付き:11,000円
参加申し込み方法 公式ウェブサイトより申し込み(一般申込みは応募多数の場合は抽選)
参加申し込み期間 2016年9月12日(月) 午前10時~9月19日(月・祝) 午後11時59分
(申込者多数の場合は抽選)
主催 日本陸上競技連盟、中日新聞社
公式サイト

名古屋ウィメンズマラソン コース紹介動画

あわせて読みたい