板橋City(シティ)マラソン ―2017年3月19日(日)開催

Pocket

板橋シティマラソン2017

板橋シティマラソンは、3月中旬に東京都板橋区で開催されるマラソン大会。板橋区荒川河川敷内の特設会場をスタート・フィニッシュ地点とし、荒川沿い北区・足立区・墨田区・江戸川区と渡って折り返し、帰ってくるコース。

制限時間が7時間と長く、定員も15,000人と多く、参加費も市民マラソン大会の中では比較的安めに設定されており、東京都民の方はもちろん、全国から参加者の多い大会。比較的アップダウンが少なく、自己ベストが狙いやすいことも人気の理由の1つ。

板橋シティマラソン2017 開催概要

大会名 板橋Cityマラソン2017
日時 2016年3月19日(日) 9:00スタート
開催地 東京都板橋区
距離
  1. マラソン(42.195km)
  2. 5km(一般、高校生)
  3. ジュニア3km(中学生)
  4. キッズラン(小学1~2年生:500m、小学3~4年生:1km、小学5~6年生:1.5km)
  5. 車いす1km
コース
  1. フルマラソン:板橋区荒川河川敷内特設会場スタート・フィニッシュ、荒川沿い北区・足立区・墨田区・江戸川区
定員
  1. フルマラソン:15,000人(陸連登録者の部と合わせて)
  2. 5km:2,000人(高校生の部と合わせて)
  3. ジュニア3km:500人(キッズランと合わせて)
  4. キッズラン:500人(ジュニア3kmと合わせて)
制限時間
  1. フルマラソン:7時間
  2. 5km:45分
  3. ジュニア3km:25分
  4. キッズラン:小学1~2年生:10分、小学3~4年生:10分、小学5~6年生:15分
  5. 車いす1km:10分
参加費
  1. フルマラソン:6,500円
  2. 5km:2,000円(高校生は1,500円)
  3. ジュニア3km:1,000円/li>
  4. キッズラン:1,000円
  5. 車いす1km:無料
参加申し込み方法 RUNNETより申し込み(先着順)
参加申し込み期間 2016年10月17日(月)午前9時~12月21日(水)
主催 板橋Cityマラソン実行委員会
公式サイト

 

板橋シティマラソンの特徴

特徴1 制限時間7時間・定員15,000人で参加費も安めのランナーに優しい市民マラソン大会

板橋シティマラソンの特徴は、「市民ランナーに優しいマラソン大会」であるということ。

制限時間が7時間と長く、参加申込みが先着順ながら定員は15,000人と大規模。さらに参加費もフルマラソンの部で6,500円と、参加しやすい費用になっています。

東京マラソンのように日本中から注目される派手さはないものの、2017年の大会で20回目の開催を迎える人気の大会。「フルマラソン完走」という目標を達成したい人には参加しやすい大会です。

特徴2 アップダウンが少なく、自己ベストが狙いやすい

板橋シティマラソンのコースは荒川沿いに設定されており、高低差は6mとほぼ平らなコースとなっています。

高低差が少ないということは、走るペースが保ちやすくなり、自己ベストが狙いやすくなります。そのため、マラソン初心者だけでなく、自己ベストを狙う中級以上のランナーからも人気を集めている大会です。

特徴3 成績上位者には「準エリート」として東京マラソンが出走権を与えられる

板橋シティマラソンは、「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018(準エリート)」の提携大会に指定されており、大会の成績上位者には「準エリート」として東京マラソン2018の出走権が与えられます。

陸連登録の部(東京陸上競技協会所属)で参加される方が対象となりますが、東京マラソンに参加するためには10倍以上の抽選をくぐり抜ける必要があり、是が非でも東京マラソンに参加したいと考えているランナーにとって、この板橋シティマラソンで上位に入る大きな目的の1つとなっています。

 

板橋シティマラソン攻略のポイント

ポイント1 春の強風に注意

板橋シティマラソンは荒川沿いにコースが設定されているため、強い風が吹くことがあります。また、大会は3月の中旬に開催されるため、春の強風が吹くこともあります。

強い風をどのようにしのぐのがポイントの1つです。

ポイント2 無心で走る

板橋シティマラソンは、ひたすら荒川沿いを走るため、景色としてはほぼ代わり映えがありません。走りながら景色を楽しむ、といったことはできませんが、その分、走りに集中することができるというメリットがあります。

走りながら考え事をすると、脳が糖質などのエネルギーを使ってしまい、レース後半のエネルギー切れを招きやすくなります。

ペーサーや同じペースで走るランナーを利用して、ひたすら無心で走るのがポイントです。

ポイント3 37kmのアップダウンを過ぎてからが勝負

板橋シティマラソンはアップダウンの少ないコースですが、2か所の土手の昇り降りがポイントとなります。

スタートして5kmの所にある土手の昇り降りは、折り返して帰りの37kmでも通ります。この37kmのアップダウンをすぎると残り約5km。フルマラソン完走を狙うランナーも、記録を狙うランナーも、最後の粘りを見せるポイントとなります。

あわせて読みたい